リズムと語呂合わせで覚える

調理師試験対策ミニ講座<栄養学、食品学、食品衛生学編>


土肥原くに子(どひはらくにこ)

はじめに

 調理師試験受験にあたっては、書店等で販売しているテキストをご用意ください。各々が読みやすいものを選ばれると良いでしょう。ざっとテキストに目を通した後に当講座をご覧になることをお薦めいたします。この講座は、栄養学、食品学、食品衛生学の出題傾向の強い暗記項目に焦点を絞り「リズムと語呂合わせ」で学んでいくことを特徴としています。
 調理師とは、「調理師法」第二条に基づき調理師の名称を用いて調理の業務に従事することができる者として都道府県知事の免許を受けた者をいいます。資格がなくても調理の業務に就く事は出来ますが、同法第八条により、調理師でなければ調理師又はこれに紛らわしい名称を用いてはならないとされています。
 資格取得によって、病院や福祉施設、今後益々増えるであろう老人介護施設の調理部門、ホテル・飲食店などでは「調理師免許」を採用の条件としている所も多く、今後のキャリアアップに役立つことはもちろん食物や調理に関する深い知識と技術を習得することによって重要な役割を担う専門技術者となることができます。

受講内容

講師:土肥原くに子(どひはらくにこ)
収録時間:22分
受講料:2,430円(税込)

みどころ

 この講座は、調理師試験対策として< 栄養学、食品学、食品衛生学>の出題傾向の強い暗記項目に焦点を絞り「リズムと語呂合わせ」で学んでいくことを特徴としています。合格を目指し、楽しく学べる内容です。

講師略歴

土肥原くに子(どひはらくにこ)
㈱七海インターナショナル 代表取締役。
 茨城県高萩市生まれ。大手企業の秘書、日本語教授、留学サービス会社と進学教室の立ち上げを経て、2008年同会社を設立。在留資格所持者への日本語及びビジネスマナー教育研修、在日・訪日外国人対象の日本文化理解推進事業、教育に関するセミナー・研修の実施、主に熟年層を対象とした生きがいづくり支援事業、日本の伝統工芸品を使用し若い世代や外国人へMade in Japan普及を目指した事業等を展開中。