ねこの健康

ネコ健康ニュースヘッドライン 2020/10/29

中国獣医ヘルスケア市場2020の洞察と正確な見通し– MSDアニマルヘルス、ベトキノールSA、バイエルAG、ベーリンガーインゲルハイム – Gear-net Japanニュース

グローバル中国獣医ヘルスケア市場調査レポート2020-2025は、ビジネス戦略家にとって洞察に満ちたデータの貴重な情報源です。業界の概要と、成長分析、過去および未来のコスト、収益、需要、供給データ(該当する場合)を提供します。リサーチアナリストは、バリューチェーンとそのディストリビューター分析の詳細
http://gear-net.com/news/7093/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E7%8D%A3%E5%8C%BB%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%A2%E5%B8%82%E5%A0%B42020%E3%81%AE%E6%B4%9E%E5%AF%9F%E3%81%A8%E6%AD%A3%E7%A2%BA%E3%81%AA%E8%A6%8B%E9%80%9A%E3%81%97/
2020/10/29 16:05

ネコ健康ニュースヘッドライン 2020/11/08冷凍ペットフード市場には、地域予測、組織規模、トップベンダー、業界調査、および2028年までのCOVID-19分析を含む重要な成長因子が...

アニコム損保、「犬の名前ランキング2020」発表 – 保険市場TIMES

「ココ」なんと10連覇アニコム損害保険株式会社は10月23日、「第16回犬の名前ランキング2020」を発表した。これはワンワン・ワンで示される11月1日の犬の日に合わせて同社が毎年実施しているランキング。2020年度は同社のペット保険を新たに契約した0歳の犬、約12万4000頭を対象に実施された。結果、オス・メスを合わせた総合ランキングにおいて「ココ」が10連覇を達成したことが判明した。オス・メス合わせて「ココ」と名付けられた犬は1109頭にのぼり、それ以外にランクインした名前も前年と似た名前が多く見受けられた。しかしその中で2位に急上昇した「ムギ」は前年11位であり、同社ではもち麦の人気を背…
https://www.hokende.com/news/blog/entry/2020/10/29/130000
2020/10/29 13:00

「誰かスカウターで戦闘力計測して」SNSで話題になった“スーパーサイヤ猫” かわいさの裏にあった現代猫の悲しい出会い:紀伊民報AGARA

まるで『ドラゴンボール』のスーパーサイヤ人のような逆立った毛と鋭い目つきで、Twitterのトレンドワード入りするほど話題になった「スーパーサイヤ猫 コウメ」の投稿には、54万以上のいいねが。「めっち…
https://www.agara.co.jp/article/88497
2020/10/29 09:30

ネコ健康ニュースヘッドライン 2019/12/14譲渡先の夫婦に子宝もたらした保護猫『宝くん』 多頭飼育崩壊で片目にハンデも幸せな日々|まいどなニュース スヤスヤ熟睡中…極楽だニャ ...

先住姉妹猫に強烈に拒否された茶トラの子猫、かまわずグイグイ…すっかり家族の一員に|まいどなニュース

茶トラ猫のぽーちゃんは、子猫の時に兄弟と一緒におばあさんの家に現れた。母猫の姿は見当たらなかった。おばあさんは、以前、保護猫の里親を募集していたガーデニング雑貨店の店主に、ぽーちゃんたち兄弟の里親を探してくれるよう依頼した。 まるでぬ…
https://maidonanews.jp/article/13792870
2020/10/29 11:20

8畳2間に犬164匹…「まるで満員電車」多頭飼育崩壊か : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン

島根県出雲市の民家で今月、160匹以上の犬が8畳2間にすし詰め状態に置かれていることが、県や動物愛護団体への取材でわかった。無秩序な飼い方で世話が難しくなる「多頭飼育崩壊」が起きていたとみられ、団体は飼い主の同意を得た
https://www.yomiuri.co.jp/national/20201029-OYT1T50019/
2020/10/29 07:04