ほのぼのにゃんこ

ほのぼのニャンコニュースヘッドライン 2020/03/22

IMS presents ねこがかわいいだけ展 | 福岡県のイベント | 福岡ふかぼりメディア ささっとー


猫好きによる猫好きのための究極の”にやにや空間”として全国7カ所で人気を博してきた展覧会を福岡初開催! 全国から集まった‟たまらん”猫写真の展示や、猫モチーフのグッズ販売などもある。 ・猫写真家の作品や、一般公募作品など約1,000点もの写真を展示。 ・「ぶさにゃん」「のら猫拳」など猫の魅力を様々な観点から撮り続ける4名の猫写真家の作品が一堂に。 ・‟猫気分”を満喫できるフォトスポットや、猫関連グッズ販売。
https://sasatto.jp/event/entry-459.html
2020/03/22 18:23

ほのぼのニャンコニュースヘッドライン 2019/11/07ゴロンと転がるオフィス猫の様子にみんな共感。毛布にくるまれる猫に関する海外の反応(2019年11月7日)|BIGLOBEニュース i...

「ご利益ありそう」 おみくじ箱の中にいたかわいい神様とは… | ニコニコニュース


武田菱(@BoBwc8)さんが、四国八十八箇所の中の1つ、愛媛県の『石手寺』を訪れた時のこと。おみくじ箱を覗くと、ある違和感に気が付きました。初めは毛皮のファーが入っていると思ったのですが、よく見てみると中にいたのは…。石手寺のおみくじ箱…
https://news.nicovideo.jp/watch/nw6879436
2020/03/22 18:48

IMS presents ねこがかわいいだけ展 | 福岡県のイベント | 福岡ふかぼりメディア ささっとー


猫好きによる猫好きのための究極の”にやにや空間”として全国7カ所で人気を博してきた展覧会を福岡初開催! 全国から集まった‟たまらん”猫写真の展示や、猫モチーフのグッズ販売などもある。 ・猫写真家の作品や、一般公募作品など約1,000点もの写真を展示。 ・「ぶさにゃん」「のら猫拳」など猫の魅力を様々な観点から撮り続ける4名の猫写真家の作品が一堂に。 ・‟猫気分”を満喫できるフォトスポットや、猫関連グッズ販売。
https://sasatto.jp/event/entry-459.html
2020/03/22 18:02

ほのぼのニャンコニュースヘッドライン 2019/11/20人間のお風呂をのぞきたがる猫そっくりな妖怪「ふろみたがり」 各地から目撃情報が相次ぐ - ねとらぼ 我が家にも来てほしい。 http...

病気で見えない目を摘出……でも元気だにゃ! 子猫救出ストーリーに涙 (1/2) – ねとらぼ


痛くて苦しかったよね。生きてて本当によかった。 (1/2)
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2003/22/news009.html
2020/03/22 13:00

飼い主の存在は偉大! 保護された猫たちのビフォーアフター


必要なのは、食べ物と愛情だった。
https://www.buzzfeed.com/jp/pablovaldivia/cats-before-and-after-1
2020/03/22 11:00

猫全般ニュースヘッドライン 2020/04/01めばち装画「ネコばあさんの家に魔女が来た」不登校女子の絡まった心ほぐす物語 - コミックナタリー めばちが装画を手がけた赤坂パトリシ...

ちゅ〜るに興味がない猫がいるだと……!? 営業妨害レベルの塩対応をする猫ちゃんの表情に笑ってしまう – ねとらぼ


止まらニャい♪……はずでは?
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2003/22/news005.html
2020/03/22 10:00

子猫の頃にぐしゅぐしゅの目に。今も憂いがあるうるる目の「うるちゃん」(友森 玲子) | FRaU


友森玲子さんが主宰しているボランティア団体「ランコントレ・ミグノン」には、様々な事情で保護された動物たちがたくさんいます。今日紹介する「うるちゃん」は子猫のときに保護されました。3頭で保護されたのですが、みんなお目目がぐしゅぐしゅ。子猫で保護された子は、風邪などの感染症にかかっていて、それが悪化して目や鼻がぐしょぐしょな子はとても多いのです。そんなこともあって、うるちゃんたちは、「ひとみ(瞳)兄妹」と名付けられました。今では、すっかり目もキレイになって、少しうるうるは残っていますが、女の子らしいチャームポイントでもあります。名前の由来はうるうるの瞳からだったのです。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/71112
2020/03/22 06:14

今週の本棚・新刊:『猫には負ける』=佐々木幹郎・著 – 毎日新聞


 (亜紀書房・1650円)  詩人の「わたし」と愛猫ツイラク・ミーちゃんの風変わりな日々をつづるエッセイ集。まず三毛猫ミーちゃんの後ろ姿の写真がある。さすが著者は解(わか)っておられる! 猫は後ろ姿が最もかわいい。太い首がいい。はるか遠くを見る気配も神秘的だ。ミーちゃんははんぶん野良で、はんぶん家猫
https://mainichi.jp/articles/20200322/ddm/015/070/008000c
2020/03/22 02:05