ねこの健康

ネコ健康ニュースヘッドライン 2020/04/22

日本で楽しめるユニークなカフェ6選

日本には、サブカルチャーを体験できるカフェ、動物に癒されるカフェ、景色や温泉が満喫できるカフェなど、本来の目的を超えた様々なカフェが存在してます。今回は日本に来たらぜひ行ってみたいユニークなカフェをご紹介します。
https://www.epochtimes.jp/2020/04/55378.html
2020/04/22 13:23

ネコ健康ニュースヘッドライン 2020/04/27薬を飲まされて不機嫌そうな「ジト目」をする猫が話題 3時間で機嫌直る - ライブドアニュース 出版社アドレナライズの編集長(@adr...

北京大学の「ノラネコ図鑑」、人気のあまりサイトがダウン–人民網日本語版–人民日報

中国の微博(ウェイボー)で最近、「北京大学のネコ図鑑ファイル」のハッシュタグが話題を集め、瞬く間に好評を得ている。中国新聞網が報じた。 微博のスクリーンショット ノラネコの生活を記録
http://j.people.com.cn/n3/2020/0422/c94475-9682578.html
2020/04/22 11:09

「あたし」と「猫」と世界の終わり  新井素子の5冊【選:三村美衣(SF研究家)】 | 「読み物(本・小説)」 | 「特集(本・小説)」 | カドブン


新井素子は1977年に弱冠十七歳で奇想天外SF新人賞に佳作入選し、受賞作「あたしの中の……」で鮮烈なデビューを飾った。その選考会で、十代の少女のビビッドな一人称文体が新しいと絶賛される一方で、「この人が四十、五十になって、まだこんな文章を書いていたらどうする?」という懐疑的な意見も出た。それから四〇年以上の時が流れ、十七歳の新鋭はもうすぐ六十歳にならんとしている。しているのだが、最新作『絶対猫から動かない』に至るまで、どうするもこうするもなく、新井素子の「あたし」はどこまでも「あたし」なのである。
https://kadobun.jp/feature/readings/ancy46avtuog.html
2020/04/22 12:02